読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Australia DIY Life ~オーストラリアの情報と英語~

Australian English, Life, Culture differences, Sightseeing information

Why?- オーストラリアに住む理由

Culture Life Australian view

 

オーストラリアに住む理由やきっかけは

人はそれぞれ。

 

私はきっかけは大学の時に来て、

日本人募集の求人がたくさんあることに

気付き、私も住めるんじゃね?

から始まった。w

 

ワーキングホリデーが1年のビザなので

1年で帰るねー!と行って日本出国、

そして早まもなく5年。w

 

ここにいる理由は

パートナーがいるから。←単純。w

 

私が言いたいのは理由やきっかけは

バラバラだけど、

住む価値のある国だということ。

 

住む利点はたーくさんあるけど

私が強く感じるのは↓↓↓

 

1、面積広い割に人少ない!

オーストラリアは日本の21倍の面積だけど

人口は5分の1。ゆったり過ごせる。

 

2、皆のんびり!

せかせかしてない。

仕事?終わらなければ、

明日でいいやん!

 

お客さん待ってる?

そんなの気にしなーい!

 

寝坊した?

大丈夫!大丈夫!

あっ今日は休んじゃう?

てな感じですね。w

 

3、残業なし!休みは休み!

残業したら時給に換算した倍の金額が

残業代になる。

会社も残業させたくないから

会社のビルは6時に自動ドアが動かなくなる。w

有給休暇はいつでも自由に使える。

有給休暇は従業員の権利であって

会社にソレを拒否する権限はないのです(♡´艸`)

 

4、学費、医療費0

学校は高校まで無料。

医療費は国民保険証もってれば、基本無料。

(1部除外の診察もある)

 

5、国籍豊か!

17世紀末までは実質

原住民のアボリジニーしか

住んでいなかった国。

 

イギリス人が移民し始め、

その後、たーーーくさんの国の人が

移民してきた。

つい2、30年前までは簡単に永住権がとれた。

 

今でもアメリカに比べたら簡単な方。

 

街中にはいろんな人種がいて

いろんな言語や文化が学べる。

 

日本にいると外国人がいると

おっ!外人!となるけど

ここでは誰が外人かなんて分からない。

 

あと、色んな国のご飯が簡単に食べれる❤️

↑これ1番重要!w

 

もっと色々利点あるけど

今日はこの辺でおいとこ。

 

次は逆に難点について書こーと思います(^^)

f:id:lovesmile-for-all:20170117071310j:image

エアーズロック:ウルル

世界の中心で愛を叫ぶ で有名になりましたね。